NEWS新着情報

外壁塗装で人気の色をチェックしてみてもイメージが違うこともある

2021.07.09

 

耐久性を維持するために、定期的な外壁塗装が必要ですが、

塗り直しなのか、塗替えなのか、そこも問題になります。

施主も、どんな色でもよいワケではないでしょう。

外壁の色は見た目を大きく左右します。

塗ってみたらいまいちだったなどの理由で塗り直しをするにも決して安くはないので、

事前にシミュレーションもしましょう。

今回は、外壁塗装で人気の色、色の選び方などについてご紹介します。

 

 

人気の色について

全国的に人気の色というのは、調和を意識しています。

最も人気となるのが、「ベージュ」です。

温かみのある印象で、景観と合わせやすい無難な色です。

また、サイディング外壁やモルタル外壁どちらの外壁塗装にも使いやすいことから

人気を集めているようです。

次に、「ブラウン」です。

いまだに木造住宅が建ち並ぶだけに、自然素材を活かすために人気を集めています。

また、一口にブラウンといっても濃淡があり、外壁塗装をすると印象も異なります。

さらに、最近の洋風の家に多いのは「ホワイト」です。

庭付きといったケースでは、植木の緑やカラフルな花の色も映えるでしょう。

とくにブロークンホワイトへの外壁塗装はランキングでも上位に入る色だそうです。

 

 

標準色から選ぶ

外壁塗装での色は、こうして無数にある色から施主が選ぶのですが、

それでは塗ってみたらいまいちだったという展開になりがちです。

塗装業者では、選りすぐったメーカーの塗料を用意しています。

せっかくだから、個性的にと無理をしてしまうと失敗してしまいます。

ここは、経験豊富な塗装業者が提案しているメーカーの定番の色を選びましょう。

業者が用意している標準色(定番色)というのは、違和感のない色です。

まわりから浮かない色ですから失敗しにくいといいます。

 

 

イメージしていた色と違う

外壁塗装でよくありがちなのが、仕上がりが思っていた色と違うということです。

この問題は、希望する色が伝わっていないこともあります。

黒なら伝わりますが、グレーならどれくらいの濃淡なのか、今ひとつ伝わりません。

また、色見本で確認しても、屋根塗装をしていないのなら、

思い描く色に違和感が生じることもあります。

晴れの日と曇りでも見え方も違います。

ですから、シミュレーションをしたり、サンプルとなる外壁材に実際に塗装してみたり、

じっくり納得行くまで確認しましょう。

さらに、保証内容も確認しましょう。

満足できない場合、塗り直しができる場合もありますから、失敗しても安心です。

 

住宅リフォーム・バリアフリー工事は愛知県一宮市の理建にお任せください。


会社名:理建

住所:〒491-0143 愛知県一宮市浅井町大野1016番地

TEL:090-3557-0054 
FAX:0586-51-0054

営業時間:8:00~21:00 定休日:日曜日

業務内容:一般住宅リフォーム、店舗改装、アパート・マンションリフォーム、水道設備工事・外壁・屋根修繕

pagetop