NEWS新着情報

排水の時にポコポコと音がしだしたら・・・③

2019.10.25

前回の続きから、次はトイレのつまりの原因についてご紹介させていただきます。

トイレの場合【原因】

便器は便器自体がトラップになっている為、下水管の下からくる空気の圧によって便器に溜まっている水が上下し、空気の隙間が出来るとポコポコ音がします。

▷便器内、下水管内の異物

便器内や下水管内に異物があるとそこで水の流れが悪くなる原因を作ってしまいます。

気がつかない内に物を落としてしまい流してしまったら便器を出て下水管内へ入り、そこで止まって動かなくなってしまった為に、毎回汚物を流すとそこで一回とまってしまい、下水管内の水の流れ、空気の流れが悪くなってしまいます。

▷下水マスの異物

特にコンクリートマスで多いのが、マスの破損によって流れてきた汚物がそこに溜まって詰まりの原因を作ります。

気がつかない内に完全に詰まってしまうと、空気の逃げ場がなくなるので、戻ってきた空気により溜り水が引っ張られ少なくなり、空気の抜ける隙間が出来るとポコポコと音がします。

※トイレでポコポコ音がし始めた時は、要注意です。

▷排水口

1.排水口のカゴ、ワンを取り出し食材ゴミ、大きなヘドロゴミ、ぬめりを取り除きます。

2.重曹、酢等を使用し排水口のぬめりをきれいに掃除します。

※お掃除は週に1~2回でも、定期的に行えば一回のお掃除が大変にはなりません。

▷排水管内

1.蛇腹ホースの場合

一度外して中をきれいにお掃除すると良いでしょう。ホース内に蓄積したゴミ汚れが酷い場合は新しい蛇腹ホースに交換するとスッキリして良いでしょう。

※ただし、取付は確実に行ってください。水漏れ確認も必ず行います。

2.S字パイプ(トラップ)の場合

管内洗浄剤(パイプユニッシュ等)でお掃除をしましょう。

トラップは外したり、取付は大変ですので、ご自分での取り外してのお掃除はおススメしません。

▷下水管内

下水管内のお掃除はパイプクリーナー(ワイヤー)を使用しますが、管内が古く傷んでいる場合、漏水の危険性もありますので、プロの水道業者に依頼した方が良いでしょう。

▷屋外下水マス

白い固形物(グリース)などの異物が溜まっていれば取り除ける範囲で取り除いてください。

大きなものは流さずに必ず取り除きましょう。

以上のお掃除で改善されない場合は、専門の水道業者に相談してください。

トイレでポコポコ音がし始めたら【掃除方法と対策】

▷便器

重曹、酢等を使用し便器内のお掃除をしましょう。

▷屋外下水マス

屋外下水マスを点検します。

トイレに近い下水マスを開けます。汚物が溜まっていたら、細かく崩しながら、ホースで水を入れ流してあげましょう。

※トイレに関しては下水管内は汚れだけでポコポコ音は考えにくいです。

下水管内や下水マスで詰まりが起こった時になる症状ですので、基本、専門の水道業者に相談されると良いでしょう。

以上、

キッチン流しやシンク、パイプや排水管のお掃除、又、トイレの便器のお掃除は、日頃から毎日の習慣になれば、ドロドロ汚れや汚いぬめりの大変なお掃除をしなくても済みます。

また、流れがおかしくなる原因を少しでも解消することが出来ます。

まずは、日々のちょっとしたお掃除を面倒くさがらずに行って見ると良いでしょう。

住宅リフォーム・バリアフリー工事は愛知県一宮市のRe-neue株式会社にお任せください。


会社名:Re-neue株式会社

住所:〒491-0143 愛知県一宮市浅井町大野字郷中991-1

TEL:0586-58-0493 
FAX:0586-51-0054

営業時間:8:00~21:00 定休日:日曜日

業務内容:一般住宅リフォーム、店舗改装、アパート・マンションリフォーム、水道設備工事・外壁・屋根修繕

pagetop