NEWS新着情報

トイレリフォームのおすすめパターン3選について紹介

2021.06.11

 

住宅のリフォームをする際、トイレは重要な箇所ですよね。

トイレは毎日使う場所ですから、機能や掃除しやすさを考慮してリフォームするのがおすすめです。

ではどのようなトイレリフォームの工事をすれば良いのか、そのおすすめについて紹介します。

 

汚れにくいトイレの便器に

掃除の手間を省くためのトイレリフォームをすれば、トイレの掃除にかかる負担の軽減につながりますよね。

たとえば、汚れにくいように設計された便器へとトイレリフォームすることがおすすめです。

汚れにくい陶器を使い、使う前にはミストが出るタイプの便器です。

ちょっとした工夫ですが、汚れにくいトイレの便器なら掃除が手間になりません。

またタンクの構造もよく考えられていて、従来のタンクよりも滑らかになっています。

滑らかになっている分、サッと簡単に拭き掃除できるのがこのタイプのタンクの特徴です。

汚れがすぐに溜まるようなタンクでは、短いスパンで掃除する必要がありますよね。

タンクを滑らかなタイプに交換すれば掃除が非常に楽になります。

さらに手洗い器の節水効果にも期待できますので、ぜひとも検討したいトイレリフォームのパターンです。

 

スリムな便器にトイレリフォームするのも1つのアイデア

トイレのスペースが広く使えてなおかつ掃除もしやすくなって一石二鳥なのが、スリムな便器へのトイレリフォームです。

便器の角が取れて丸みを帯びれば、その分スリムになってトイレのスペースを広く使えるようになります。

また縁がなくなる分汚れがつきにくくなるため、掃除しやすくなるのもスリムな便器の魅力です。

便器の大きさやデザインにこだわってトイレリフォームするのもおすすめです。

 

タンクを隠すタイプのトイレにする

トイレをスッキリ見せてなおかつオシャレなのが、タンクを隠すタイプのトイレです。

タンクがキャビネットに隠れるので、便器周りがとてもスッキリします。

タンクが見えないだけで、トイレの見え方は大きく変わりますよね。

またタンクが隠れていれば汚れがつきにくいため、汚れを気にする必要もありません。

見え方を気にする人に特におすすめです。

 

まとめ

トイレリフォームの工事には、いろいろなパターンがあります。

単に便器やタンクを新しくするだけがトイレリフォームではありません。

汚れにくい便器にしたりスリム化させたり、あるいはタンクを隠すタイプのトイレもあります。

どんなトイレが最も満足できるのか、よく考えてからトイレリフォームに着手しましょう。

住宅リフォーム・バリアフリー工事は愛知県一宮市の理建にお任せください。


会社名:理建

住所:〒491-0143 愛知県一宮市浅井町大野1016番地

TEL:090-3557-0054 
FAX:0586-51-0054

営業時間:8:00~21:00 定休日:日曜日

業務内容:一般住宅リフォーム、店舗改装、アパート・マンションリフォーム、水道設備工事・外壁・屋根修繕

pagetop